エッジコンピューティング用ミドルウェア

Windowsパソコン1台から
本格的なエッジ型IoTをノン・プログラミングで実現

How it Works

データ収集

Bluetooth, シリアル通信, Wi-Fiなど様々なデータ通信方式を利用して
各種センサーからの情報を蓄積・保管。

Step 1.
Gravio コンフィグレーションの
作成

各種デバイスの設定や管理用に、
「Gravio コンフィグレーション」を
最初に作成します。

Step 2.
デバイスの登録       

 
BluetoothやCOMポートを利用する
各種デバイスをGravioがインストール
されたPCに登録します。

Step 3.
デバイスからのデータを取得

 
Gravioではデバイスを「エリア」と「レイヤー」という概念で束ねて管理します。
それぞれのデバイスからのデータはGravio上で取得、蓄積されます。

How it Works

データ加工

蓄積されたセンサーデータに対して、平均値や合計値の計算など様々な演算が可能です。また、データからレポートを作成したり、他のシステムに送信するなどの処理をグラフィカルに作成できます。

How it Works

外部機器の制御

センサー値が特定の条件設定に合致したときに、他のシステムにコマンドを送信し、外部機器を制御することができます。

 Step.1 条件を指定

Step.2 フローを作成

 Step.3 制御するデバイスにコマンドを送るコンポーネントを配置