Gravio Enterprise
Gravio Enterpriseは大規模な運用や、社内ですべてを管理したいためのパッケージです。オンプレミスまたはプライベートクラウドインストール用に設計されているため、データとインフラストラクチャを完全に社内で管理できます。 Gravio Enterpriseには、HubKit PCおよびGravio Hubを大規模に管理するGravio Coordinatorソフトウェアが含まれています。
概要

Gravio Enterprise Editionは、2つの主要部分で構成されています:

以下は、Gravio Enterpriseセットアップの例です。 これらは、クラウドベースのGravio Coordinatorによって管理されます:

Gravio Coordinator UI

Gravio Coordinatorは、シンプルで使いやすいWebベースのユーザインターフェースを提供します。 Gravio Coordinatorは、HubKitを実行しているすべてのPCを管理できます。 Gravio Coordinatorには、HubKitにアクセスできるユーザーの登録管理、および管理されるHubの登録管理機能が用意されています。

ユーザ管理画面

Gravio Hubにアクセスできるユーザーを追加・削除できます。

Gravio HubKit PCおよびGravio Hubマシンの管理

Gravio HubまたはHubKitに対して、ユーザのアクセス権の設定および、センサーデータの監査ログの設定などの機能があります。

Hub統計情報

「統計」画面では、各HubKit PCおよびGravio Hubのステータスを確認できます。

監査用センサーログ

監査ログでは、センサーデータとアクションから生成されたデータを確認できます。 監査ログのデータは、エッジノードのHubKitによって保護および検証され、常に同期が保たれます。